【ドレミファ御膳】インタビュー!

実際に食べている学生にインタビューを行い、感想を聞きました。
【ドレミファ御膳】
ポスターに目を引かれ、ユニークな名前に興味を持ったので食べようと思いました。ぱっと見、食べにくそうに見えましたが、身が柔らかくて食べやすかったです。たれが濃 くてご飯が進みました。
学食の入り口にあるポスターを見て、食べてみようと思いました。濃いめのタレとハモニカ煮の柔らかい身がマッチングしていて、ご飯が進みました!美味しかったです!1人暮らしで魚を食べる機会がなかったので、学食のメニューとして食べることができで良かったです。
見た目がきれいで置き方がいいと思いました。身をほぐすのが楽しかったです。メカジキについて詳しく知りたくなりました。タレがご飯に合うし、最後までしゃぶりつきたくなる味でした。
パネルを見て、限定という言葉にひかれて食べました。思ったより骨が多かったけど、美味しくいただきました。

IMG_6258IMG_6259

おいしいでつながろう 企画第二弾 パート① 『ドレミファ御膳』始まる

CE7x_6VUIAA7kq3CE78Fv5XIAEyZtC
こんにちは!黒石ゼミです。

5月14日より第1弾として私たち黒石ゼミが提案させていただいた学食が販売されます!ゼミ活動では地域交流を通して、地域の持つ独自の新鮮な食文化に出会いました。2つの学食メニューには私たちの経験した地域の魅力を青学生にも味わってほしいという思いがあります。
第一弾は、宮城県気仙沼で愛されるメカジキのあらの煮付け料理。あまりの美味しさにしゃぶって食べる仕草がハーモニカを吹いているように見えることから現地ではハモニカ煮と呼ばれています。お肉のように身がぷりっぷりなハモニカはみなさんの「美味しい!」という声を奏でます♪