おいしいでつながろう 企画第1弾 『東北うまいにゃ~御膳』始まる

10435030_753917101335180_2456579676395058769_n

こんにちは!
総合文化政策学部の黒石ゼミです。

この度、「東北 うまいにゃ〜御膳」を学食にて限定販売することになりました!

黒石ゼミでは宮城県気仙沼市と山形県新庄市においてまちづくり活動をし、その中でたくさんの美味しいものと知恵に巡り会いました。それらを青学生にもお裾分けしようじゃないか、それらがどんな背景で生まれ、今ここに届いているのか一緒に知ってもらおう、そんな想いを御膳に込めてみなさまにお届けします。ラインナップは以下の三品です!

『まける米』
新庄市では無農薬でつくられた野菜やお米に出会い、そして農家の方々の想いに触れました。「震災に負けるまい」と想いを込めて被災者の方々と手植えをしてつくられ、みんなの心が一つに合わさったのが『まける米』です。一粒一粒じっくりと噛み締めてお楽しみくださいね!

『納豆汁』
こちらも新庄市から届きました。寒い季節を暖かく過ごすために食べられてきたもので、東北の方々の知恵がたくさんつまっていて栄養満点!肌寒い日々が続いている今こそ味わいたい一品。

『気仙沼ホルモン』
漁業が盛んな気仙沼ですが、漁業食は魚が中心。港に戻ってがっつり食べたくなるのが、スタミナ満点の気仙沼ホルモン!今回はしゃきしゃきの野菜と一緒に炒めました!!

ちなみに「うまいにゃ〜!」というのは、山形弁で「おいしい!!!」という意味です。
ぜひ青学のみなさんも「東北 うまいにゃ〜御膳」を食べて、東北の旨味を堪能しましょう!