2019年5月合宿

【2019年5月合宿】
日程 :5月2日〜5日
参加者:
2年 渡邊
1年 酒向、海老、井戸
新庄と気仙沼に伺わせていただきました。

新庄では、街歩き班と食文化班に別れ、市内の高校生と一緒にフィールドワークを行いました。
街歩き班は、新庄市内を歩き回り、どこに人が集まるのか、それぞれの地域コミュニティはどうなっているのかということを調査しました。実際に歩いてみると、場所によって人が集まるところと集まらないところの差が激しいことがわかりました。また、活性化することを話し合う前に、かつて栄えていた場所が変わってしまった理由、その背景を知らなくてはならないと感じました。
20190503 新庄_190510_0045

食文化班は産直マーケットの「まゆの郷」で買い物に関するヒヤリングを行なったり、郷土料理スペシャリストの方や三世代でお住いの方を訪問し、郷土の料理についてインタビューを行なったりしました。その後、実際にみんなで郷土食を作り、地域住民の方々にもお越しいただいて試食会を行いました。
【MENU】
◯納豆汁
◯あいこ・こごみ・菜の花のおひたし
◯ひっぱりうどん
郷土料理は、旬のものだ、家によって違いがあるといったインターネットではわからないことを知ることができました。また、高校生からは普段食べているものが郷土料理だったと初めて知ったという声があり、郷土食が生活に馴染んでいるものであることがわかった一方で、核家族の方からは初めて食べたとの声もあり、郷土食の継承も今後の課題だと感じました。
133596A4-9E6E-436B-9D55-AA3E93711EEF

気仙沼では、毎回お世話になっている南郷のお茶会に参加させていただきました。皆さんの前向きな姿に毎回強さを感じます。
さらに今回は、生活空間における景観が美しい金山を訪問したり、気仙沼から岩手県の大船渡まで北上しながら防潮堤を見て回ったりと今まで訪れたことのない地域に伺うことができました。
7BC69B4A-5849-4F4C-8B9E-3EB6774C1000

A7BB572F-D789-4ADE-A9D7-E65662062625

コメントは受け付けていません。