2013年

2月(2/14-17) ワークショプ&研究会を実施
リアス・アーク美術館において、「思い出のアルバムづくり」のワークショップを行いました。その翌日には同美術館において、「気仙沼の地域文化資源を復興に活かすには」というテーマで研究会を開催し、震災以前の気仙沼にあった文化資源を再認識し、活かす方法を考えました。

5月(5/4-5/6) 聞き取り調査
気仙沼の郷土食についての聞き取り調査と以前住まわれていたご自宅の間取りの聞き取り調査を実施しました。また、『東日本大震災の記録』展の見学を行い、私たちの調査の意義について考えました。

8月(8/9-8/13) みなとまつり参加&暮らしの調査実施
気仙沼の各地区で町並や人の観察フィールドワーク、住まいに関する聞き取り調査を中心に活動し、リアスアーク美術館、スーパーマーケットマイヤにもお伺いしました。また、松岩福幸マートココサカエルの方々に加わって、気仙沼みなとまつりのはまらいんや踊りに参加しました。