おいしいでつながろう 企画第二弾 パート② 『愛を取り持つラーメン』始まる

imageあきほプロモ 学食愛を取り持つラーメン

今日から山形県新庄市の名物、「愛を取り持つラーメン」の青山版が青学学食で一日100食限定で始まります。
黒石ゼミの学生たちがメニュー作りから仕入れ、プロモーションまで、学食のスタッフの方々と一緒にやらせていただきました。
新庄は日本で唯一、織り姫様のベガが上空を通過する場所だそうです。真っ赤なバラがロマンチック!さらに気仙沼のワカメが添えられて、東北応援でーす。ポスターは3年丹羽あきほデザインです。

【ドレミファ御膳】インタビュー!

実際に食べている学生にインタビューを行い、感想を聞きました。
【ドレミファ御膳】
ポスターに目を引かれ、ユニークな名前に興味を持ったので食べようと思いました。ぱっと見、食べにくそうに見えましたが、身が柔らかくて食べやすかったです。たれが濃 くてご飯が進みました。
学食の入り口にあるポスターを見て、食べてみようと思いました。濃いめのタレとハモニカ煮の柔らかい身がマッチングしていて、ご飯が進みました!美味しかったです!1人暮らしで魚を食べる機会がなかったので、学食のメニューとして食べることができで良かったです。
見た目がきれいで置き方がいいと思いました。身をほぐすのが楽しかったです。メカジキについて詳しく知りたくなりました。タレがご飯に合うし、最後までしゃぶりつきたくなる味でした。
パネルを見て、限定という言葉にひかれて食べました。思ったより骨が多かったけど、美味しくいただきました。

IMG_6258IMG_6259

おいしいでつながろう 企画第二弾 パート① 『ドレミファ御膳』始まる

CE7x_6VUIAA7kq3CE78Fv5XIAEyZtC
こんにちは!黒石ゼミです。

5月14日より第1弾として私たち黒石ゼミが提案させていただいた学食が販売されます!ゼミ活動では地域交流を通して、地域の持つ独自の新鮮な食文化に出会いました。2つの学食メニューには私たちの経験した地域の魅力を青学生にも味わってほしいという思いがあります。
第一弾は、宮城県気仙沼で愛されるメカジキのあらの煮付け料理。あまりの美味しさにしゃぶって食べる仕草がハーモニカを吹いているように見えることから現地ではハモニカ煮と呼ばれています。お肉のように身がぷりっぷりなハモニカはみなさんの「美味しい!」という声を奏でます♪

おいしいでつながろう 企画第1弾 『東北うまいにゃ~御膳』始まる

10435030_753917101335180_2456579676395058769_n

こんにちは!
総合文化政策学部の黒石ゼミです。

この度、「東北 うまいにゃ〜御膳」を学食にて限定販売することになりました!

黒石ゼミでは宮城県気仙沼市と山形県新庄市においてまちづくり活動をし、その中でたくさんの美味しいものと知恵に巡り会いました。それらを青学生にもお裾分けしようじゃないか、それらがどんな背景で生まれ、今ここに届いているのか一緒に知ってもらおう、そんな想いを御膳に込めてみなさまにお届けします。ラインナップは以下の三品です!

『まける米』
新庄市では無農薬でつくられた野菜やお米に出会い、そして農家の方々の想いに触れました。「震災に負けるまい」と想いを込めて被災者の方々と手植えをしてつくられ、みんなの心が一つに合わさったのが『まける米』です。一粒一粒じっくりと噛み締めてお楽しみくださいね!

『納豆汁』
こちらも新庄市から届きました。寒い季節を暖かく過ごすために食べられてきたもので、東北の方々の知恵がたくさんつまっていて栄養満点!肌寒い日々が続いている今こそ味わいたい一品。

『気仙沼ホルモン』
漁業が盛んな気仙沼ですが、漁業食は魚が中心。港に戻ってがっつり食べたくなるのが、スタミナ満点の気仙沼ホルモン!今回はしゃきしゃきの野菜と一緒に炒めました!!

ちなみに「うまいにゃ〜!」というのは、山形弁で「おいしい!!!」という意味です。
ぜひ青学のみなさんも「東北 うまいにゃ〜御膳」を食べて、東北の旨味を堪能しましょう!

黒石研究室展示会「現風景」開催のお知らせ

都市と建築、生活とデザインをテーマとした黒石研究室の一年間の活動記録を青山学院アスタジオで展示します。

【日時】12月1日(日):12時~17時
12月2日(月): 9時~17時

【場所】青山学院アスタジオB1F多目的ホール
(東京都渋谷区神宮前5丁目47−11)

【主催】青山学院大学総合文化政策学部黒石研究室

【入場料】無料

テーマは「現風景」です。わたしたちが見つめた3.11後の青山、東北、NY、上海、ソウルの5つの地域の現風景を、
様々な形で表現します。ぜひ足を運んで、ご覧ください。

スクリーンショット 2013-11-22 23.18.18

黒石ゼミ新体制について

遅くなりましたが、現在の黒石ゼミの体制についてのご説明したいと思います。
本年度より、以前からラボとして活動していた内容は、内容を引き継いだままサブゼミとして動いています。また、現在サブゼミとしては山形での活動と気仙沼の活動との二つに分かれており、それぞれ15人前後で活動しております。
それに伴い、2010年度から活用していた黒石ラボのTwitterアカウントを、ゼミ仕様に変更いたしました。随時更新していきますので是非フォローお願いします。同じくFacebookページの新設や、ホームページで滞っていた分の更新を一挙に行っています。改正された部分や付け加えられた部分もありますので、是非チェックしてみてください!
>Twitterアカウント@BlackStones_Labこちら

同窓祭終了!!

9月23日、無事に同窓祭終了しました。みなさまのおかげで山形にゃーメン、気仙沼ふかひれスープ共に完売致しました!たくさんの方々に食べて買っていただきありがとうございます。山形、気仙沼各地にゆかりのあるお客様から応援のお言葉も頂くことができ、充実した販売となりました。今回の出店に関しましてご協力いただいた全ての方に感謝します。山形、気仙沼の魅力が少しでも伝わっていれば幸いです。これからもっとこのような機会を作っていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。
同窓祭1

同窓祭出店!!

今月23日に青山キャンパスで青山学院のOB、OGによる同窓祭が開催されますが、そこに黒石ゼミとして出店をします。このような青山学院のイベントで出店させていただくのは初めての試みとなります。現在ラボからサブゼミとして引き継がれている気仙沼、山形での活動より、かねてからお付き合いのある地元の方々の協力を得て、気仙沼からはフカヒレスープ、山形からは米粉から作った、にゃー麺を製品として販売することに決定しました。日頃の黒石ゼミの活動及び、気仙沼、山形の食品の魅力を伝えられればと思います。ぜひ足を運んでみてください。ゼミ生一同、お待ちしています!

「今和次郎展」へ模型を出展しました

青森県立美術館とパナソニック電工汐留ミュージアム共催の「今和次郎」展に、模型と映像を出展するため、5月から新庄市柏木山にある郷倉の実測をし、模型制作を始めた。建築学専攻の学部では無いながら、学生の努力により美しい模型たちが完成した。なお2011年10月29日、青森県立美術館にて「今和次郎 採取講義」展のオープニング・セレモニーが執り行われた(同年12月11日まで)。2012年1月14日から3月24日までは、汐留ミュージアムで同様の「今和次郎」展が開催される。