2018年8月合宿

【2018年8月合宿】
◎気仙沼
日程 :8月3日~7日
参加者:A班 2年瀬戸谷、古屋、北村
B班 3年辛、2年、髙田、堀口、渡邊
C班 2年和田、水野、田家
今回はA班が復興公営住宅の周辺環境の調査、B班が復興公営住宅内の調査、C班が坂の町の調査の3つの班に分かれて活動しました。また、4日の夜には気仙沼みなとまつりのはまらいんや踊りに、7日には陸前高田のけんか七夕祭りに参加させていただきました。

◎新庄
日程 :8月20日~25日
参加者:3年辛、黒田、倉見、2年和田、髙田、水野、渡邊、田家、瀬戸谷、堀口、井原

2018年5月合宿

【2018年5月合宿の報告】
日程 :5月2日~6日
参加者:
1班 3年:倉見、2年:和田、井原、渡邊
2班 3年:黒田、2年:髙田、水野、田家
3班 3年:辛、 2年:北村、古屋、瀬戸谷
今回の合宿では、前半は気仙沼、後半は新庄に伺いました。
気仙沼では3つの班に分かれて、坂の町の入沢、太田、陣山地区を現地の高校生と一緒に調査をしたり、
災害公営住宅である市営南郷住宅の「お茶会」にお邪魔してお母さん方と交流をしたり、
地元のマイヤスーパーに伺わせていただき、この地域の食に関するお話をお聞きしたりしました。
また、新庄では
1班は歴史保存・街並み保存をテーマに新庄市万場町の街並み調査を
2班はコミュニティ・地域文化保存をテーマに新庄市エコロジーガーデンでkitokitoBOOKSの本棚づくりを
3班は食文化をテーマに新庄市まゆの郷で食の調査を行いました。
以下が調査結果をまとめた映像や報告書です。

◎坂の町

◎万場町マップ(1班)
IMG_6723

◎kitokitoBOOKS(2班)

◎まゆの郷での食調査(3班)

◎市営南郷住宅「お茶会」報告書
南郷住宅 レポート

◎学食プロジェクト報告書(3班)
学食プロジェクト 報告書

第4弾 おいしいでつながろうプロジェクト 『モラモラ食べて、ウマンボ〜!御膳』

今回総文黒石ゼミでは、第4弾おいしいでつながろうプロジェクトとして、7月11日(月)から15日(金)まで、宮城県気仙沼市のマンボウとわかめを使った「モラモラ食べてウマンボ〜!御膳」を17号館学生食堂にて販売いたしました!
250食用意していましたが、食べてくださった皆さんのおかげで3日間で完売することができました。食べられなかった方、ごめんなさい…。
秋にも第5弾学食プロジェクトを行う予定なのでどうぞお楽しみに!

ありがとうございました!

13754577_1074018799325007_2503515062326423804_n 13692529_1074018795991674_34594517703889637_n 13770511_1074018825991671_6897878402501842052_n

写真展「震災を越えて.海と山とわたしの家族」開催!

こんにちは!黒石ゼミです!

本日12月1日(火)より、表参道の日本看護協会ビル2階「カフェ・ル・ポミエ」にて気仙沼の大正昭和と現代の100枚をこえる写真の展示会を開催します。表参道と気仙沼の2つの場所で明かりが灯るとき、今も昔も頑張る家族の暖かい笑顔をご覧ください。

あわせて、青山学院学生食堂.青学会館フィリア.カフェ・ル・ポミエの3つの場所で山形と気仙沼の食材を使ったメニューの販売が行われますので是非お越し下さい。

 

<概要>

展示写真撮影者:熊谷正志(大正期)、佐々木徳朗(平成期)

主催:青山学院大学総合文化政策学部黒石研究室、カフェ・ル・ポミエ

共催:青山学院大学

後援:気仙沼市教育委員会、原宿表参道欅会、日本看護協会

日時:2015年12月1日(火)〜12月25日(金)

場所:カフェ・ル・ポミエ、青山学院学食、青学会館フィリア

12314020_667976473345222_8051344849207102069_n

11209558_986421291437474_8212014943577900350_n 11249768_986420298104240_6084339631365683707_n

10/31 第4回”都市CITY”「21世紀的都市渋谷を楽しむ」講演会開催!

日英連続講演会「東京-未来への歴史1868-2020」”TOKYO FUTURES,1868-2020”

第4回 ”都市CITY” 「21世紀的渋谷を楽しむ」

日程:2015年10月31日(土)13時30分~15時30分

場所:日本看護協会ビルJNAホール

講師:黒石いずみ

 

上記の内容で講演会を開催いたします。皆様の参加をお待ちしています。

詳細は下記URLのページ下部をご覧ください。

http://www.meijijingu.or.jp/news/151001.html

【愛をとりもつラーメン】インタビュー!

実際に食べている学生にインタビューを行い、感想を聞きました。

【愛をとりもつラーメン】

テーブルのPOPを見て、食べようと思いました。バラがのっていて見た目がかわいいし、とりもつも美味しかったです。お腹がいっぱいになりました。

この値段でこの量だったので、満足しました!サークルのみんなでいただきました。
学食のラーメンは塩ラーメンや特製ラーメンとかありますが、このとりもつラーメンは具がたくさん入っていて今までで一番美味しいと思いました。
「愛をとりもつ」というキャッチフレーズがかわいくて引かれました。販売が終わってしまうのはもったいないと思います。

IMG_6257

 

おいしいでつながろう 企画第二弾 パート② 『愛を取り持つラーメン』始まる

imageあきほプロモ 学食愛を取り持つラーメン

今日から山形県新庄市の名物、「愛を取り持つラーメン」の青山版が青学学食で一日100食限定で始まります。
黒石ゼミの学生たちがメニュー作りから仕入れ、プロモーションまで、学食のスタッフの方々と一緒にやらせていただきました。
新庄は日本で唯一、織り姫様のベガが上空を通過する場所だそうです。真っ赤なバラがロマンチック!さらに気仙沼のワカメが添えられて、東北応援でーす。ポスターは3年丹羽あきほデザインです。

【ドレミファ御膳】インタビュー!

実際に食べている学生にインタビューを行い、感想を聞きました。
【ドレミファ御膳】
ポスターに目を引かれ、ユニークな名前に興味を持ったので食べようと思いました。ぱっと見、食べにくそうに見えましたが、身が柔らかくて食べやすかったです。たれが濃 くてご飯が進みました。
学食の入り口にあるポスターを見て、食べてみようと思いました。濃いめのタレとハモニカ煮の柔らかい身がマッチングしていて、ご飯が進みました!美味しかったです!1人暮らしで魚を食べる機会がなかったので、学食のメニューとして食べることができで良かったです。
見た目がきれいで置き方がいいと思いました。身をほぐすのが楽しかったです。メカジキについて詳しく知りたくなりました。タレがご飯に合うし、最後までしゃぶりつきたくなる味でした。
パネルを見て、限定という言葉にひかれて食べました。思ったより骨が多かったけど、美味しくいただきました。

IMG_6258IMG_6259